パワーストーンがわたしにもたらした結婚運の効果

ハートの雲

結婚運がアップするパワーストーンを身に付けたからといって、あっという間に結婚に繋がるような恋人ができるわけではありません。相手を選ぶのはあくまで自分。パワーストーンはその手助けをしてくれます。例えば、出会いの機会を与えてくれたり、普段はやらないような行動力を与えてくれたり・・・。あくまで持ち主の手助けをしてくれるのがパワーストーンの役割です。

わたしには結婚してから、あぁこれはパワーストーンのおかげだったのかなという効果がありました。それは、結婚した相手の家族がとてもいい人たちだったのです。今の夫プラス夫の家族の組み合わせというのが、結婚が良くなければ得ることのできないものなのかと思うのです。

スポンサーリンク

結婚は相手の家族ともつながるということ

結婚相手を決める条件と言うのは誰しも持っているものでしょう。年収だったり、顏が好みのタイプなど、条件は尽きないとは思うのですが、結婚を決めた相手は自分が好きになった愛しい人に違いありませんよね?

しかし、結婚とは家族が増えることでもあります。旦那さんは好きで家族になったけれど、相手の家族と自分の関係というのは言ってしまえば、

たまたま一緒になった他人

いきなり、他人と家族になるというのは中々上手くいくものでもないと思います。とりわけお姑さんですよね。。。

わたしの妹はお姑さんのせいで離婚をしました

妹のお姑さんというのがお金を湯水の如く使ってしまう人で、夫(妹からみたら舅さん)が先に亡くなったそうで、保険金、数千万をあっという間に使い果たし、さらに借金を抱え、自己破産。。。
こんなお姑さんは手に負えません!

旦那さんとは上手くいっていたようなので残念に思うのですが、お互い良ければ…といかないのも結婚の難しいところです。

パワーストーンは結婚への障害を軽減してくれる

結婚は相手の家族のこともそうですが、婚相手本人以外の障害が何かとついてまわるのもです。結婚を考えている相手に借金があったり、前妻との間にもめごとがあったりと、さまざまなケースがあるでしょう。

パワーストーンは、そんな自分ではどうにもならないことにこそ効果を発揮する、そう感じます。

結婚運=素敵な結婚相手 ではなく、結婚相手や自分たちを取り巻くすべての状況を含め【幸せな結婚】へ導いてくれるお手伝いをパワーストーンはしてくれているのかもしれませんね。

さいごに

障害があれば恋は燃えるのかもしれませんが、結婚は穏やかな方が幸せです。

スポンサーリンク

ハートの雲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事をお知らせします
パワーストーン コラム 占いコラム
公開日:2015/5/14