セカオワFukaseと益若つばさは滅多に巡り合うことのない運命の相性

fukase×益若つばさ

セカオワ(SEKAI NO OWARI)の深瀬 慧(ふかせ さとし)さんと、モデルでタレントの益若つばささんは2015年12月にフライデーに熱愛記事が掲載され交際が発覚します。

世間が驚いたのは、それまで交際していたとされるきゃりーぱみゅぱみゅさんとの破局後わずか4か月という短い期間での熱愛報道だったということ。このことから益若さんの略奪愛では? と噂されたこともありました。

そんな二人は宿曜占星術で相性を調べると、「命の関係」になります。

命の関係の間柄は、宿曜占星術の「宿」が同じもの同士になる相性です。Fukaseさんと益若さんは同い年でさらに同じ誕生日という運命の相手ともいえる間柄です。ではその運命の相手との相性は、どのように作用していくのか詳しくご説明したいと思います。

スポンサーリンク


運命を感じずにはいれない「命の関係」

命の関係のは「宿」が同じもの同士ということは上記でも述べましたが、「宿」は27通りなので出会う確率は1/27となります。宿曜占星術の相性を占う組み合わせのなかでも、最も巡り合う確率が少ない二人なのです。その分めぐり合うことができれば、運命のような強い絆の力が引き合わせたということになります。

「命の関係」は出会った瞬間に何か相通じるものを感じ、初対面でも以前にあったことがあるような不思議な感覚を覚えることが多くあります、そのため恋愛に発展するのに時間は必要ありません。また一度恋に落ちると、周りの環境や状況は一切考えず恋を成就させることだけに没頭していきます

ところが、同じ「宿」同士の二人だけに考え方も当然のことながら似ています。相手の中に自分の嫌な部分を見てしまい、次第に衝突も増えてしまうのです。どちらかが別れたいと思ってももう手遅れかもしれません。命の相手はとにかく惹かれあう力が強烈なため、なかなか離れることができないのです。

スポンサーリンク

Fukaseさんと益若つばささんの今後は?

Fukaseさんと益若さんは、同じ1985年10月13日生まれの「亢宿です。

亢宿の人の特徴として、自分の信念を押し通そうとする強情な面を持っていることが挙げられます。強情といってもジャイアンのように振る舞うというわけではありません。自分の内に秘めているのです。要は意地っ張りな二人というわけです。

命の関係のカップルが長続きするか、しないかは、二人の「宿」の性質によるものが大きいのです。穏やかな宿同士なら当然摩擦が少なく長続きしますが、Fukaseさん達のように自我が強いもの同士のカップルは中々そうはいきません。

はじめのうちは同じ誕生ということもあり、運命を感じ純粋に恋愛を楽しむ仲だったのかもしれません。しだいに衝突も多くなり、心身ともに消耗してくるのです。

Fukaseさんと益若さんも破局なのでは!?という憶測が飛び交いましたが、恐らく別れることは難しいでしょう。たとえケンカが多くなったとしても、命の関係は一度出会えば離れることは容易ではありません。それに加え、亢宿同士の意地っ張りなカップルです。どちらかが結婚に固執しているとあれば、なんとしても結婚しようとするでしょう。

スピリチュアライフ的まとめ

「命の関係」は、一度出会うと別れたくても別れられないくらい強い絆で結びついた関係です。けれども人生のどこかで巡り合うという運命があるのです。

Fukaseさんと益若さんはさらに生年月日が同じという奇跡の出会いともいえるカップルです。相手の主張に耳を傾けるることで、穏やかな関係を続けることができるでしょう。

スポンサーリンク

fukase×益若つばさ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事をお知らせします
占いコラム 宿曜占い コラム
公開日:2017/7/10