錦織圭と元モデルの彼女観月あこの結婚の行方は?宿曜占星術で相性を占いました。

錦織圭×観森ありさ

世界的テニスプレーヤー錦織圭さんとモデルの観月あこさんは、2015年にデートを週刊誌でスクープされ交際が発覚しました。しかし今(2017年)現在、そんな二人の交際に対する世間の観月さんへの評価はとても厳しいものがあります。

錦織さんの試合を観戦するために関係者席に入ろうとした観月さんを、会場スタッフが制止したとの情報もありました。また、観月さんが錦織さんのカードを使って豪遊しているとの報道も。一般世間からだけではなく、スタッフ、錦織さんの両親の評判も良くはないのでしょう。

錦織さん・観月さんは交際発覚後からすでに2年は経過しているので結婚なども意識しているはずです。そんな二人を宿曜占星術で相性を見てみると「危成の関係の近距離」となります。

危成の関係の近距離のふたりは、性格が正反対。このカップルが結婚へと進むには様々な障害が生まれてくるのです。

スポンサーリンク

異質の性質をもつ「危成の関係」

この「危」と「成」の間柄は、お互いに持っていない性格にひかれあう傾向があります。自身には持ち合わせていない魅力によって引き付けられるのです。

しかし付き合いが深まっていくにつれ、摩擦が生じてきます。その結果、結婚に踏み切れる決断をできずに、別れることになってしまうのです。

錦織圭さんと観月あこさんの今後は?

錦織圭  1989年12月29日  危:危宿
観月あこ 1991年10月20日  成:婁宿

錦織さんが、観月さんのことを、興味がそそられるも、深く係わるには不安をともなう危険を感じる相手ととらえているようです。また、観月さんは錦織さんのことを、自分にないものを補って成長させてくれる相手と思っているようです。

危成の関係は関係が対等ではなくアンバランスなものなのです。錦織さんは観月さんのことを結婚相手とはとらえてはいないように感じます。

宿の性質

宿曜占星術の相性は、27ある宿を6つに分け相性を占うのですが、ペアになる「宿」によって相性というものはだいぶ変わってきます。

観月さんは「婁宿」。婁宿は誰からも好かれる愛されキャラですが、少々ナルシストでわがままな部分があります。相手の都合を考えず、情熱的に迫ってしうので親しい人と衝突も多いのです。

対して錦織さんは「危宿」。危宿はちょっとしたきっかけですぐ人を好きになってしまう単純な性格。しかし付き合って関係が安定し始めると急に冷めてしまうのです。そして何より束縛を嫌います。

スポンサーリンク

危成の関係の二人が結婚するには

危成の関係の近距離の相性は、恋人関係を長く続けるほど、うまくいかなくなる傾向にあります。結婚を意識したお付き合いなら早めに結婚したほうがよかったのです。

さらに結婚をする際にも、お見合いのようにお互いに条件を出し、納得した上での結婚だと長続きするのです。例えば観月さんが錦織選手のサポートをうまくできないようであればスタッフを雇うとか、試合前後には会わないようにするなどという細かな条件です。

スピリチュアライフ的まとめ

世界的な大きな大会の最中に、錦織さんをサポートしなければならないはずの観月さんが、わがままを言っていたのでは錦織さんの周囲の人たちも良く思うはずがありません。

観月さんは、彼のテニスの世界を寛大に理解する必要がありました。相手の立場を考えず、感情だけで行動することは望ましくなかったのかもしれません。

基本的な宿からすると、観月さんも錦織さんも結婚後はとてもよく相手に尽くし、よい家庭をもつことのできる性質なのです。結婚を考えているのなら、お互いを尊重しあえるような大人の関係を目指しましょう。

スポンサーリンク

錦織圭×観森ありさ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事をお知らせします
占いコラム 宿曜占い コラム
公開日:2017/7/6