【宿曜占星術 相性占い】あなたは人との縁をどう受け入れ、どう発展させますか?

宿曜占星術 相性占い

宿曜占星術における「宿」を導き、ふたりの相性を占います。
あなたと占いたい相手の生年月日を選択し、「占う」をクリック

スポンサーリンク

▼あなたの生年月日を選択▼
▼お相手の生年月日を選択▼

スポンサーリンク

宿曜占星術における相性占いの特徴

宿曜占星術は、人間関係を占う相性占いにこそ本領を発揮します。単純に、相性がいい、悪いというものではなく、 「宿」同士の関係性を導き出し、「人との縁をどう受け入れ、どのように発展させるか」を説いたものになるのです。

宿曜占星術の相性の占い方

宿曜の相性占いでは、人間関係は「命・業・胎・栄・衰・安・危・成・壊・友・親」の11種類のタイプに分けられるとされています。 さらにこのタイプは「命」、「業・胎」、「栄・親」、「友・衰」、「安・壊」、「危・成」の6つに分類され相性を占うことになります。

宿曜の基本運勢の宿の個別ページには、それぞれの宿の「人間関係の相性」の表を掲載しています。 この表は、自分から見て、相性を占いたい相手が「命・業・胎・栄・衰・安・危・成・壊・友・親」の11のタイプのどれに該当するかという一覧表になります。

例えば、自分の「宿」の個別ページを開き、占いたい相手の宿が、「栄」の「中距離」と表に記載されていたとします。 そうすると、あなたは相手にとっては「親」にあたり、二人は「栄・親の関係」ということになるのです

また、「栄・親」、「友・衰」、「安・壊」、「危・成」の4つの相性は、近距離、中距離、遠距離に分け、自分と相手との距離が どれくらい離れているか判断します。基本的には、距離が近いほどその相手とは縁が深く、相性の作用が強く現れます。

宿曜相性一覧

二十七宿一覧

スポンサーリンク

宿曜占星術のコラム一覧

もう一度占う