絶対王者!羽生結弦選手の今後の運勢をカバラ数秘術で読み解く

羽生選手

平昌五輪にて見事にフィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を果たした羽生選手。ショート、フリー共に圧巻の演技で、本当に感動しました。そこに至るまでには、血のにじむような練習と、更にケガとの戦いなど一般人には想像もつかないような努力を重ねたことでしょう。

しかし「オリンピックには魔物がいる」と例えられるように、いくら練習を重ねてきた選手と言えど、思いもよらないアクシデントで勝敗を分けることは多々あります。現に羽生選手の好敵手とも言われたアメリカのネイサンチェン選手は、ショートでのジャンプの失敗でメダルを逃しています。

カバラ数秘術では羽生選手は「運命数6」。運命数6の人は2018年は運勢は絶好調の年です。この結果に基づき、羽生選手の今後を占ってみたいと思います。

スポンサーリンク


羽生選手の2018年の運勢

羽生選手は1994年12月7日生まれの「運命数6」の人です。カバラ数秘術ではその年その年の運勢を占うことができます。運命数6の人は、2018年は「個人年運数8」となります。

個人年運数8の年は夢や希望が叶えられる絶好調な年です。人生でめったに遭遇することのない最強の年である個人年運数22の年を抜かせば、個人年運数8は運気が絶頂と言えます。

この年は多少強引に物事を進めたとしても、運が味方となってくれるのです。もちろん普段の努力の上に、こうした幸運の後押しがあったら金メダルを獲得できたのかもしれません。

個人年運数8の年に自分を絶好調な状態にするには、前年までの努力があってからこそなのです。今までの努力の積み重ねを後押ししてくれる幸運年なので、今まで堕落した生活を送っていれば「それなり」の一年でしかありません。羽生選手は当然の前者になるというわけですね。

また羽生選手は前年11月に右足首をケガしているので、その治療に年々するのにも最適な年です。スタミナに溢れ、心身ともに好調な状態に持っていくことができるので、しばらくは治療に専念してほしいです。

しかし4年に一度のオリンピックの年に、11年に一度しかない絶好調な年をあわせられるのも、羽生選手は神ってるとしか言いようがないです…。

カバラ数秘術でみる、羽生選手の今後

次の2022年の北京五輪での史上初の3連覇に期待がかかりますが、残念ながら運勢的にはあまり良くはありません。2022年羽生選手は「個人年運数4」。個人年運数4はなにをやってもうまくいかスランプにおちいる年となります。

現状維持に徹することで運気の下降を防ぐことができるので、もし、チャレンジされるなら新しいジャンプなど、新しい技にチャレンジするということはおすすめはしません。 

それでも羽生くんなら、そんな悪い運気も跳ね除け、素晴らしい演技をしてくれるのでしょうけど。

フリーになるのに最適な時期は?

カバラ数秘術でいうと、引退するのに最適な時期というのは来年2019年になります。2019年は羽生選手は「個人年運数9」。今後の人生のカギを握る重要な一年です。

浅田真央さんの引退した年も、彼女自身が個人年運数9の年でした。

【カバラ数秘術】浅田真央ちゃんの引退は、最良のタイミングである「個人年運数9」の年

そしてフリーになるのにはその次の年、2020年が最高のタイミングと言えます。2020年、羽生くんは個人年運数1で、新しいことをスタートさせるのにふさわしい年なのです。

流れ的には、こんな感じだと事がスムーズに進むかと思います。

  • 2018年 ケガの治療に専念する
  • 2019年 引退&フリーで活躍するための人脈づくりと根回し
  • 2020年 フリー転身

スピリチュアライフ的まとめ

羽生選手は次回のオリンピックに対して「甘くないのは知っている。4年で周囲のレベルが上がった。もうちょっと滑ると思うけど。皆と滑りながらいろいろ考えていけたら」ということを言っていました。

勝手に占ってしまいましたが、本人の納得のいく競技人生を送っていただきたいです。心より応援しています。

金メダルおめでとうございます!!!

羽生選手

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事をお知らせします
カバラ数秘術コラム 占いコラム
公開日:2018/2/22

関連記事