【カバラ個人年運数 2】ナーバスの年

カバラ年運数2 ナーバスの年

自分の思い描いたことが上手くいかず、失敗も多くあるためナーバスになりがちな一年。負の連鎖を断ち切りたいという思いで、新しいことにチャレンジするのは要注意。個人年運数2の年は忍耐力を養うことで成長につながります。

この年の努力が今後の3年間に大きな影響を与えることになっていきます。人との交流に時間を割き、ポジティブな姿勢を心がける必要があります。

スポンサーリンク


個人年運数2の総合運

今までやってきたことを我慢強く守り抜く覚悟が必要です。基本的にいつもよりゆったり構えて「我慢が必要な時だ」と自分に言い聞かせて行動するのが良いでしょう。

自信があり、やる気があふれているときは用心を。あせって事をすすめるよりも、この年から3年かけてやり遂げていこうという心の余裕が成功へのカギとなります。

ここで一旦立ち止まり、これまでの生き方を再チェックし、自分の人生についてあらためて考えてみてください。自分の進むべき人生はどういうものなのか、思い描いた人生を送るには何をすることが必要か、自分と深く向かい合うことでおのずと人生の指針が見えてくるはずです。

その時に大事なのは、自分のひとりの結論で納得しないこと。自分で出した答えには主観性しかなく、本当の実力は自分ではわからないためです。身近な人にアドバイスや意見を乞うことで未来が見えるきっかけになります。そのためには、意識して人と多く会う機会を作りましょう。

スポンサーリンク

個人年運数2の恋愛運・結婚運

恋人がいない人は、自分がどんな人と付き合いたいのか、そのためにはどんなことをするとよいのか、じっくり考え作戦を練るときです。そして積極的に出会いの場へと足を運びましょう。今すぐに恋人ができなくても、この種まきがいつか身を結ぶ日が訪れます。

パートナーとの結婚を考えている人は、もう少し様子を見る必要があるときです。相手を見極めるのには判断力にかける年。くれぐれも勢いでの決断はしないように。相手のこと、二人の将来のことをじっくり考え、相手への理解を深めてください。

離婚を考えている人は、この年は避けるのが賢明です。短気を起こして、勢いで別れてしまうとその後の人生につまづきます。あと3年思いとどまるようなつもりで我慢すると、近い将来良い結果がおとずれるでしょう。

スポンサーリンク

個人年運数2の金運・仕事運

いろいろとうまくいかないことが多い個人年運数2の年ですが、金銭運は強く、お金がたまる年です。この年に始めた貯金が強運を得て、大きく化ける可能性もあるのです。ただし、手堅く運用すること。増やそうと欲を出すと一気に運気が落ち、富を失ってしまうことになるので注意しましょう。浪費も注意。我慢するほど運気が上がります。

仕事面では、転職、起業は避けた方がいい年です。新しいことに目を向けるより、これまでやってきたことを振り返り、先々の準備をしたほうがいいでしょう。焦ると運気が下がります。

仕事での迷いがあるときは、他の人に相談するのが吉。人からのアドバイスには今後の人生の大きなヒントが隠されていることがあります。決して聞き流したりしないように。今はわからなくても、翌年以降思わぬところで役立ち、大きな救いとなることでしょう。

カバラ数秘術で占う2019年の運勢のバナー
【カバラ数秘術で占う2019年の運勢】を教える!
カバラ年運数2 ナーバスの年

この占いが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

更新情報をお知らせします

公開日:2017/2/16

カバラ数秘術のおすすめコラム

カバラ数秘術運命数一覧

もう一度占う
2019年を占う