【タロット】13.死神[Death]

13.死神

死神のカードには、黒いマントを羽織った死神が白馬に乗っている姿が描かれています。白馬の足元には人が倒れていて死神を乗せた白馬はその人間の頭を踏んでいます。後方からは日が昇りその様子を照らしています。

死神のカードは「不吉」というイメージを持ちやすいですが決してそうではなく、一つの終わりからの新たな始まりを意味しています。倒れた人間は一つの終わりや決別を表し、後方から照らす日の光は新しいことの始まりを意味しています。

スポンサーリンク

死神の正位置

死神の正位置
死神の正位置のキーワードは「終わりとはじまり」。人生に終わりや別れはつきものです。恋の終わり、死別、物事の終焉などの終わりを経てまた新しい事も始まります。また終わりや始まりを迎えるためには確固なる決意も時には必要となります。

「死神」正位置のキーワード

自己開発、確固たる決意、変化、終わりと始まり、決断、決着

「死神」正位置ワンオラクル・リーディング

「死神」正位置の恋愛

何も行動に移さずに成り行きに任せていても現状が変わることはありません。意中の人がいるのであれば自分から告白しなければその後の発展もありません。結果は行動の後から生まれます。

「死神」正位置の結婚

両方を手に入れようとすれば両方とも失います。それは人であったり環境であったり地位や名誉であったりそれぞれですが望みは二つでも一つはあきらめてください。そこで決断することで前進していきます。

「死神」正位置のお金

自分を変えるための自己投資にお金を惜しんでいては、変化は期待できません。自身の成長のために使うお金は決して無駄にはなりません。

「死神」正位置の仕事

夢を追い求めた結果まだ光が見えないのであれば一つの決断が必要になります。また惰性で仕事をしていても成果は出ません。大きな変化が必要な時期です。

「死神」正位置の対人関係

人との別れは生きていく中で自然に起こります。しかしそれをいつまでも引きずっていては前に進むことはできません。

「死神」正位置の今日の運勢

今までも生活を一変しなければ未来はありません。失うものもあれば得るものもあります。しかし決断をためらっていては先には進めません。

スポンサーリンク

死神の逆位置

死神の逆位置
死神の逆位置のキーワードは「先延ばしからの不幸」。いつまでもズルズルと先延ばしにしてしまってもその先に道はありません。このままではいけないという意識があるのであれば決断をするべきです。

「死神」逆位置のキーワード

優柔不断、結論の先延ばし、現実逃避、マンネリ、惰性、別れ

「死神」逆位置ワンオラクル・リーディング

「死神」逆位置の恋愛

好きという気持ちだけではどうしようもないこともあります。時にはあきらめることも必要です。いつまでも引きずっていても傷は深まるばかりです。

「死神」逆位置の結婚

交際期間が長くなれば、当然その先の道も考えなければいけません。あなたがいつまでも優柔不断な態度をとり続けていれば破局が訪れてしまうかもしれません。

「死神」逆位置のお金

曖昧なあなたの態度が原因で負債を抱え込んでしまうかもしれません。断るべきことは毅然とした態度を示さなければいけません。

「死神」逆位置の仕事

今の地位や名誉にばかり固執していればその先には進めません。新たなことを始めるときは初心に戻る気持ちが大切です。

「死神」逆位置の対人関係

過去のトラウマがいつまでも付きまとい人間不信に陥ってしまうかもしれません。しかし悪い人間もいればいい人間もいます。

「死神」逆位置の今日の運勢

毎日同じ生活をしていては変化はありません。少し生活スタイルを変えてみてはどうでしょう?生活の変化から何か新しいことが始まるかもしれません。

13.死神

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

最新記事をお知らせします
タロット占い
公開日:2018/4/2

関連記事